NEW POST

4月の薬膳お茶セット

b0322240_17375547.jpg


長命寺(関東風の桜餅)とさくら茶
(いや、桜の紅茶になります💦)
一つは桜餡、もう一つは疎肝理気を促す
オリジナル餡!

春はイライラしたり
寝つきが悪かったりと
肝の働きが高ぶる時期
肝の機能を整えることが大切です
寒い時期に溜め込んだものも
気を巡らせて発散させましょう♪


さて、桜餅と言えば東と西に
違いかあるのをご存知ですか?
桜餅の根源の長命寺(関東風、江戸風)と
道明寺という米粉を使って変化した
道明寺(関西風、土方風)のスタイル

関西圏の岡山ではつぶつぶした
桜色の道明寺粉で餡を包み
桜の葉で巻いたものが
主流ですよね!
最近までこれこそが桜餅!
と思い込んでいましたが
こんな風に所変われば
形や素材まで変化することに
気付きました。

そして、時折食べながら
葉っぱは食べる?食べない?
の論議になることはありませんか?
和菓子屋さんによれば
桜の葉は本来、乾燥予防に
巻いてあるものなので
食べないでください・・・
と、おっしゃっていました。

これもシラナカッタ〜💦
関西風の桜餅でしたら
剥がすと桜色の餅がくっ付いて
上手く剥がせないですよね!
だから、ワタシはそのまま一緒に
パクリと頂いていました。
しかし、関東の人に聞くと
「もちろん、剥がしますよ!」
とのこと・・・

甘い餡に塩味の桜の葉は
甘辛のバランスが良くなって
ワタシは一緒の方が美味しいと
感じているのですが
皆さんはどっち派?

4月も季節のお茶セットを準備して
お待ちしています♪




[PR]
by miyuki-nkgw | 2016-04-01 10:00 | 薬膳 | Comments(0)

毎日のご飯を丁寧に作る。ヨガをして自分を知る。そんなシンプルな毎日を綴る日記


by miyuki-nkgw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31