NEW POST

霞と霧

b0322240_17585843.jpg


雨水〈次候〉は「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」
(新暦では2月24日〜28日頃)

気温が緩み文字通り、
霞がたなびき始める頃
という意味ですが、
「霞」と「霧」の違い・・・
ご存知ですか?


薄ぼんやりとたなびくカスミ
目の前に深くたちこめるキリ
春にはカスミといい
秋にはキリと呼びます。
気象庁では視程1km以下はキリ
それ以上はカスミ
「たちのぼる」はキリに使い
「たなびく」はカスミに使われる。


そして、夜の場合は朧(おぼろ)と
呼ばれるそうですね045.gif

おぼろって「おぼろ昆布」か
「おぼろ月夜」などでしか
使ったことないですが
同じような気象のことを
夜はそう呼ぶなんて・・・
同じぼんやりと「もや」のかかる
風景をこのように使い分けする
七十二候、言葉を理解するだけでも
勉強になります💦
そして、情緒のあるこれら3パターン
これからは上手く使いこなして
みたいものです027.gif






[PR]
by miyuki-nkgw | 2016-02-24 10:00 | 七十二候 | Comments(0)

毎日のご飯を丁寧に作る。ヨガをして自分を知る。そんなシンプルな毎日を綴る日記


by miyuki-nkgw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31