NEW POST

薬膳サングリア

b0322240_14414462.jpg
気温がぐぐっと上昇すると
身体の緊張が緩みますね〜。
週間予報だと、もうさほど低い気温には
ならないようですが、解放し過ぎには要注意!
ワタシは週末のメンテナンスであれこれと
指摘を受け、またまた養生の必要性ありでした??

少し服装のイメージを替えただけで
膝下の冷えが現れ、腰へのダメージに繋がった模様
その方面でもまた改善が必要とされましたが
とりあえず、中からも外からも対策を打つべく
中からの対策は、もちろん薬膳で034.gif


b0322240_14414532.jpg
心身の弛緩を促してくれる赤ワインに
フルーツや生薬を漬け込むサングリアを作りました。


〜材料〜
赤ワイン           250cc
オレンジ           1/4個
レモン(本当はリンゴが良い) 1/4個
シナモンスティック      1本
枸杞の実           5~6個
大棗(ナツメの乾燥)     2個
生姜(入れるはずが無かった) 1/3個
ハチミツ 大さじ2

これらを皮ごと大きめにカットして
ガラスジャーに入れ、赤ワインを入れます。

沢山飲まなくても、コップに1杯〜半分でも暖かくなり
手の先から足の指先までジンジンと血流が良くなる
このサングリアは女性には本当におススメです♪
食後、全身の弛緩する心地良さに包まれ
心身の緊張が解れるのでグッスリ眠れますよ♪


b0322240_1611988.jpg
食材それぞれの主な作用は次の通りです。

【赤ワイン】  気を巡らせ、気持ちをリラックス
【オレンジ】  肺を潤し、アルコールの解毒
【レモン】   気を巡らせて、風邪予防
【りんご】   便秘や咳、疲労回復
【シナモン/桂皮(生薬)】  四肢の冷え、月経痛、冷え性
【枸杞の実/枸杞子(生薬)】 気や血を補い、滋養強壮、疲労回復   
【ナツメ/大棗(生薬)】   老化防止、精神安定、不眠
【生姜】    体を温めて、かぜや胃腸の不快感を解消
【ハチミツ】 肺や皮膚、腸に潤いを与える


生薬と言っても、スーパーでも気軽に購入できますよ!
オレンジの皮は実の熟したもを乾燥してから使えば
【陳皮】というれっきとした生薬になりますし045.gif
生姜は煮沸して乾燥させれば【乾姜】という生薬になります。


と、いう具合に漢方や薬膳はすでに日本文化にとけ込み
和食と通ずるところが多く、知らず知らず親の作ってくれた
家庭の料理の中で食してきたものが多くあるのだと思います。







【中川みゆき 指導ヨガクラス / クラス内容・会場・アクセス】
【各ヨガクラス の3月スケジュール】

[PR]
by miyuki-nkgw | 2015-02-24 10:00 | 薬膳 | Comments(0)

毎日のご飯を丁寧に作る。ヨガをして自分を知る。そんなシンプルな毎日を綴る日記


by miyuki-nkgw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31